トラブル

教育熱心すぎるママ友の悲劇

息子が2歳の時に入っていた育児サークルである親子と仲良くなりました。明るくて気さくな楽しい人だったのですぐに打ち解け、お互いの家を行き来したり、公園に遊びに行ったりしていました。

 

教育に熱心なタイプの人で、うちの子にできてその人の子にできないことがあると、かなり感情的になって怒ることが多くよく間に入って止めていました。また、子連れランチの際に昼間からビールを飲むこともあり、ちょっとあれ?と思うこともありました。その人の子は、おとなしく母親の顔色を見ているようなところがあり、ちょっとしたことで怒られるので終始ビクビクした様子でした。

 


顔に傷を作っていることも多く、どうしたのか聞くと、転んだとか、猫にひっかかれたとか言っていましたがさすがに私もおかしいなと思い始めていました。ある日、夜中に突然、子供と二人で我が家にやってきました。着の身着のままといった格好で、突然飛び出してきたような様子でした。

 

家に上げて事情を聴くと、彼女はかなり育児に疲れていて、生真面目すぎるゆえに自分の思い通りにならない子育てに参っている様子でした。とりあえずその子を一晩預かることにし、彼女にはゆっくり家で休むよう伝えました。

 


それからは時々、子どもを預かり、彼女がゆっくりできる環境を作っていたのですが、夫ともうまくいかなくなったようで実家に二人で帰ってしまいました。その後、数回電話でのやりとりはあったのですが、だんだん連絡も取れなくなり、今では音信不通です。彼女と子どもが元気に幸せに暮らしていることを願うばかりです。

XGC 

関連記事

  1. ボスママがみんなを煽って悪口大会を開催し始めたことでトラブル
  2. 生活レベルを見極めるのが好きなママ友
  3. 常識のないママ友と付き合ってしまったばっかりにTwitterで・…
  4. 子どもの不登校から始まったママ友トラブル
  5. 子供同士の喧嘩に口を挟む親
  6. ママ友達から突然の無視
  7. 気遣いがすぎるのもありがた迷惑です。
  8. 我が子の目を怪我させた子供の親にイライラ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP