ずうずうしい

LINEがしつこいママ友に対する対応方法

LINEがしつこいママ友は、どこにでも一人くらいいると思います。今回は、そんなママ友への対応方法や体験談について紹介していきたいと思います。

 

 

私は子どもが幼稚園に通っていた当時、あるママ友から執拗につきまとわれたことがありました。そのママ友は第一印象がとてもよかったのですが、初対面から積極的に連絡先を聞いてきました。




ちょっとしつこいかなあと思ってはいましたが、入園当時一人も幼稚園にはママ友がいなかったので連絡先の交換をしましたが、それがトラブルの始まりでした。
彼女は毎日のように、LINEでメッセージをよこしてきました。しかしながら内容は新しい子どものおもちゃを買ったとかというどうでもいいようなことで、写真まで送られてもこちらには全く興味のないことでした。しかも返信すると1~2秒で既読がつき、すぐに返事が来るという状態でした。あまりにもしつこいので、自分はメッセージに気づいてもしばらくは返事をせずにいました。
その後幼稚園ではまともなママ友がたくさんできましたが、子どもの送迎時に他のママ友とちょっとした世間話をしていると彼女はよくその中に割って入ってきました。しかも、話している内容を遮って自分主導の話に持っていきました。毎回そのようなことをするのでその後は彼女が現れたらすぐに解散する、というようになりました。





彼女のことについていちばん困ったのは、幼稚園での遠足のことでした。親子遠足で他のママ友たちとすでに一緒に行動しようという話をしていたのに、その話をどこで知ったのか、突然メッセージが来て「私も仲間に入れてほしい」と言われました。

 

私はトラブルが予想されたのできっぱりとお断りしましたが、彼女は「なんでダメなのよ」と必死でくらいついてきました。すると翌日のお迎えの時に、突然私の前で泣き出し「お願いだから一緒に行って~!」と言われました。他のママさんや子どもたちがいる中でそのようなことをされて恥ずかしかったし、自分の方が悪いことをしたみたいでした。
それ以外にも待ち伏せされたり趣味に合わないプレゼントを一方的に渡してきたりして私も精神的に参ってしまい、かといって幼稚園に相談しても解決しなかったので、自分は仕事を始めて子どもを保育園に転園させました。幼稚園で出会った他のママ友がいい人ばかりだっただけに、残念な出来事でした。

XGC 

関連記事

  1. 教育熱心すぎるママ友の悲劇
  2. コンプレックスの塊、個人の価値観を押し付けてくるキチママ。
  3. 子どもの不登校から始まったママ友トラブル
  4. 派閥があって驚きました
  5. 子供の友達のママからのお礼がない
  6. マイペースにも程が有るママ友
  7. ママ友からのお願いを聞いたのがトラブルの元
  8. 自分勝手なママ友・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP